京都の内科 循環器内科、谷口医院

医療法人 啓誠会 谷口医院 内科・循環器内科
〒604-8844 京都市中京区壬生桧町14

☎ 075-314-8910
京都 中京区 - 内科 循環器内科 | 谷口医院イメージ画像
谷口医院 内科 循環器内科の概要トップ

すこやか教室の報告
「腸内細菌を活性化させる食事」

免疫力

免疫力とは、病原菌から身体を守る力。健康な状態を維持する力(自然治癒力)。よって、免疫力の低下は、防御能力の低下とも言えます。加齢による免疫力の低下は避けられないことですが、食生活の改善で免疫力が上がることもあります。
また、2月のすこやか教室「冷え性」のテーマで、体温が1度下がると免疫力が30%下がる。体温を上げて免疫力をアップしましょう!!というのを勉強しました。
そのことから、免疫力には、年齢だけではなく、個人差もあると言えます。

体温を上げ、免疫力がアップすると
エネルギーを消費する体→メタボ対策
ストレスに強く、病気になりにくい→健康な体
新陳代謝が活発になる→アンチエイジング
脳の血行がよくなる→記憶力低下や認知症の予防
骨そしょう症の予防
腸のぜん動運動が活発になる→便秘や大腸がんの予防
免疫力をチェック
ロ 風邪を引きやすい
ロ のどを痛めやすい
ロ 口内炎や結膜炎をおこしやすい
ロ 寝不足の日が多く、疲れやすい
ロ ストレスを感じやすい
ロ 運動をほとんどしない
ロ サラダなどの野菜は苦手だ
ロ ヨーグルトなどの乳製品はほとんど食べない
ロ フルーツをほとんど食べない
ロ 魚より肉料理が多い
※5つ以上当てはまった方は要注意!

次は「免疫力をアップする食事」について »

お手間でなければ、この記事の評価(5つ星が満点)をお願いします。
[発信日:2015-11-06]
以前の記事はこちら »
ページの先頭へ戻る